ルーズな白シャツの着こなし方

ルーズな白シャツの着こなし方!レディースでも、こんなに着回せる

 

襟を抜いたり、肩を落としたり、着こなしのバリエーションが多いのがシャツのいいところ。特に白でゆったり感のある、ルーズな白シャツは、体が泳ぐ今っぽいシルエットがつくれます。

 

レディースコーデで、エリを抜いて着るときには、エリはなるべく目立たないほうが好バランス。小さめのエリで、開き方はやや広めなワイドスプレッドカラーがオシャレです。

 

丈は、ボトムインにもアウトにもアレンジしやすい、前後がアシンメトリーになった、前が短く後ろが長いタイプが、今っぽいスタイルを作りやすいです。

 

流行のハイウエストボトムに合わせる時には、衿をぬいて抜け感を出すのが、バランスアップに効果的。袖もヒジのあたりまでまくり上げて、手首を見せることで華奢見えも叶います。

 

フレアスカートやプリーツスカートなど、揺れ感のあるスカートと合わせる時には、前裾のみをラフにボトムインして、後ろはスカートの上から流すようにします。ヒップラインが隠れるので、体型カバーもおしゃれにできます。

 

今季トレンドのビスチェやコルセットにも、ルーズな白シャツが好相性。白パンツに白シャツは裾を出して着て、上から黒のコルセットをベルトのように巻きます。上下ルーズな白コーデに、黒コルセットがアクセントをつける大人っぽいコーディネートです。

 

ワンピースに白シャツを重ねて、リラクシーなムードをプラスするのが、新しいレイヤードスタイル。ニットワンピや花柄ワンピの女らしいワンピースに、ルーズな白シャツをサラッと羽織ります。シャツもワンピもコンサバなので、小物はカジュアルにまとめてバランスよく仕上げます。